ブログトップ

大井ニャンず

お。 この子は昨年だったかその前だったかに撮ったことがあります。 
ちょっぴり個性的な風貌なのでよく覚えています。カワイイですよね。元気だったんだ。
d0335701_12322596.jpg



ヒトがスマホで撮ろうと接近して来たので移動。
d0335701_12323665.jpg




別のところで落ち着いて、と。 耳の毛が長い。 長毛交じりの子なんですね。
d0335701_12324872.jpg




少し離れた場所では2匹がまったりと。 
d0335701_1233116.jpg

どの猫にも避妊去勢が施された証の、耳に切れ込みが入っておりました。



けっこうワイルドな風貌。 メインクーンの血でも入ってるのかな。
d0335701_1233198.jpg







d0335701_1233264.jpg

@大井競馬場

ノラの数が少なくなっていました。
以前はたくさんいたんですよ、子が子を産みみたいな様子で。

で、ホリホリしないで大きい方をするのがいるらしく、気を付けないと踏みつけることに。
この広場でナイター開催の時に写真を撮るときは要注意なんですよ。

で、ある時、水様地雷が点在していることがわかっていながらもうっかり踏んづけちゃいましてね。
しかも血交じり。
じゅうぶん注意していたのに。

競馬場のトイレでとりあえず靴とジーンズ(裾部分に少々付着)を拭いたり洗ったり。

うちのファルコン、子猫の時は体があまり丈夫ではなく病院通いをしていたんですよ。
そんなときに、妙な菌やら寄生虫やらを持ち込みたくなかったんで
家の玄関に入る前に靴を脱ぎ、ジーンズは仕方なく玄関内で脱ぎ、で、捨てました。

なにか予感があったのか、その日は、もう処分しようと思っていた靴とジーンズを着用していたんです・・・

そんなことがあって以来、大井に行ってもこの猫のいる広場で馬の写真は撮らなくなってしまったんですよ。
[PR]
by igufal | 2016-06-25 13:04 | のらニャン