ブログトップ

第83回 日本ダービー(GⅠ) マカヒキ!!

ゴール後1,2着馬共に称えあいます。
自分の撮っている場所からだと、またまた見極めのつかない優勝馬。
d0335701_11243867.jpg



写真判定中。 おそらく自分が1着であろうと確信はしていたと思うけれども。
d0335701_11245057.jpg

期待と不安が入り混じった心境でターフビジョンで結果を見守ります。


結果が発表された瞬間、場内からドッと歓声とどよめきが。
d0335701_11245973.jpg

ダービージョッキーになった喜びを噛みしめる川田J。
d0335701_1125848.jpg



ターフに出てきてくれました。 そう、ウイニングランをしないとね。
d0335701_11251878.jpg



ジョッキーなら獲りたいタイトルですからね、思い切り喜んで泣いてください。
d0335701_11252657.jpg



馬もジョッキーも、本当におめでとう!!
d0335701_11253430.jpg

しかし、個人馬主で今回でダービー馬3頭目の金子さんは尋常じゃないよ・・・(^^;
このお方はハワイがお好きなのか、所有馬の名前にハワイ語を用いていたりしますね。
ちなみにマカヒキもハワイ語で祝祭を意味するらしいです。

さて。開門時間は7時20分。
今回の開門ダッシュは恐ろしかった。
人にかなり押されて右側に倒れこみそうになったのを必死にこらえ、体制を整えながら走りこみました。
いや、一瞬、
「地面に横倒しになったまま後続から猛烈に走ってくる客陣に踏まれ蹴られ微動だにできなくなり
医務室に運ばれる自分」
というのを想像しましたからね。
JRAの係員がそれなりに注意をはらっているのですが、そんなこと、聞く耳持たない客が多いこと。
大レースに滅多に来ない人達がそういうことをするようにも思える。

普段から競馬場に来ている人達は開門までの時間も落ち着いているし、ゴミもきちんと片付けているように感じます。


競走馬の世界ではダービーが最終目標というのを聞いたことがあります。
自分のような素人からは、いやまだまだこれからでしょ、と思いますけれども。

新馬戦も始まるし、来年のダービー馬をすでに意識するシーズンでもあるんですね。


@東京競馬場
[PR]
by igufal | 2016-05-31 12:07 | お馬